1. トップ
  2. 転職支援サービス
  3. 紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは

入社後の「こんなはずじゃなかった…」を防ぐことが可能に。

紹介予定派遣とは

「紹介予定派遣」とは正職員(正社員や契約社員)として雇用されることを前提として、一定期間派遣社員として就業する仕組みのことです。派遣契約期間中「あなた」と、「就業先(施設等)」が双方に合意した場合、正式に社員として雇用されます。まずは、派遣というスタイルで実際に働き、自分にマッチした仕事内容・職場かどうかを見極めてから、正社員や契約社員への道を開くことができます。



紹介予定派遣で正社員になるまでの流れ


紹介予定派遣のメリット

メリット1

介護・医療業界は、一般的に無資格・未経験では正社員として採用されることは厳しい状況にあります。しかし紹介予定派遣では、経験よりもやる気や将来性、人間性を優先する傾向にあるため、未経験者や経験の浅い方には最適な雇用形態としてチャレンジをお勧めしています。あなたの仕事に対する姿勢や熱意を実際に日々の仕事で見ていただくことで、希望の職場に就業できるチャンスがあります。

メリット2

派遣スタッフとして就業する間に、就業先の社風や仕事内容、人間関係などをしっかり確認することができるのが、紹介予定派遣の魅力のひとつです。入社後に「こんなはずじゃなかった…」といったミスマッチを事前に防ぐことが可能になります。

メリット3

わずかな時間の面接では、なかなか自分をアピールすることは難しいものです。紹介予定派遣なら、派遣就業期間中に、あなたの仕事ぶりやスキルを自然にアピールすることができます。

転職支援サービス